3、美しいイケメン男の二重まぶた手術!

最近は以前と違うように男性の方々も 容貌に関心が多くて美容整形をたくさん受けています。
 女性からだけ見ることができた男性の二重まぶたに対する欲求が高まったし、こういう男性の美に対する意識の変化が全年齢層に現れています。
それで男性の二重まぶた整形頻度が相当高くなっていますね。
二重まぶた手術の場合には主に顔に比べて目がとても小さくてコンプレックスを感じたり、歳をとながら皮膚の後れを取るということによって目じりがただれることになりながら、不便さを感じてすることになる場合もあります。

男性のまぶた皮膚は女性より厚くてまぶたを支える筋肉もまた強くて厚いです。眉毛を支えている骨格も目立って突出している場合が多くて、二重まぶた整形を望む若い男性は額骨の眉毛部位骨格が突出してまぶたが張られて 視野を遮る場合が大部分です。
それで目を開く時額をしかめて若い年齢にも額にシワが固定されて現れます。 男性方々は二重まぶたを作る時非常に自然な目形を希望されるから 大きさは最大限小さくて自然なラインで作ることになります。
そして目の形や構造により前ひらきや後ひらきを共に併行しながら
目を自然ながらも大きくさせてくれてこそすっきりした目つきを持つことができるようになります。

二重まぶたが曇る目には部分切開が正解といいます。
ある会社員男性(27)は学生時代から今まで毎朝二重まぶたテープを利用して二重まぶたを作るという。ラインはあるが明確でない二重まぶたのためだ。このようにあるようでないような二重まぶたのために手術を考える人々が多い。だが、手術をしようとすれば努力をすればできるようでずっと悩みだけすることになる。だが、二重まぶたの線があるといって二重まぶたができる可能性は大変だ。こういう人々は部分切開だけでも大きい効果をみることができる。
まだ皮膚が引き伸ばさなかった若い女性たち中皮膚年賦組織が分厚かったり中地方が多くてまぶたの力が落ちる場合、埋没法で手術時二重まぶたラインが消失する確率が高くて望む形のとおり美しく出てこなかったり最後まで線が続かないように出てくることもできるのでこの時は埋没法と完全節操法の折衝型の部分切開法が良い。  
4-5 mm程度の節操窓を2~3ヶ所出してここを通じて二重まぶたも作って脂肪もなくしてくれるので爪でかかれた程度の小さい跡だけ見えてこの跡も時間が過ぎればなくなることになる。したがってまぶたがたくさん引き伸ばさなかった人々中皮膚が厚くて脂肪が多かったり埋没法よりさらに鮮やかで最後まで線が鮮明な二重まぶたを望む場合、あるいは埋没法手術後に解けたり線がかすんできて埋没法のように自然ながらもうまく解決しない二重まぶたを望む時良い手術法だ。
二重まぶた手術も本人の心のままに..目だけ鮮やかにという手術が人気を呼んでいる。最近二重まぶた整形失敗による患者らの再手術相談が増加している。
二重まぶた手術以後期待しただけに満足度が高くなかったり以前がより良いといった周囲反応にストレスを感じてまた以前の目に帰ろうとするこれらもまた少なくない。
また、二重まぶたでない目を好む社会的雰囲気の中に男性らの間ではややもすると負担になって油っこく見えることができる二重まぶたをなくしたい場合も生じている。
最近では目の二重まぶたを解いて目だけ鮮やかにという手術方法が流行しながら再手術を望む女性患者と男性患者らの問い合わせが続いている。
二重まぶたを解く手術は1時間程度必要とされて手術後注ぐのが二重まぶた手術の1/3程度だから回復がはやい。

二重まぶたなしで目だけ鮮やかに校正したり傷跡なしで二重まぶたを解く手術を受けた男性患者40%以上増えたし二重まぶた再手術をある女性患者数も30%以上増えた。