2、二重まぶた効果!目の印象ががらりと変わる

目一つ直しただけなのに人生ががらりと変わった人々がいる。インターネットユーザーらによって漂う芸能人の二重まぶた整形前写真だけ見ても"今は本当にかわいくなったのね"という感心がひとりでに出てくる。とにかく美しいということは先天的でも後天的な努力によったことでも聞きやすくて楽しいことだ。
他の部位は気を遣わないままひたすら目の形だけ変えたら、ぶさいくな顔でも美しい顔になることができる。医学的に分析すると目が持つ比重は一般人が考えることができること以上であり、目だけ直しても美しいこともある顔なのにその事実を知らずに過ごす人も考える以上に多い。
目が無条件に大きくなってかわいくなるのではない。長さが短い目に二重まぶた手術をすればかえってボタン穴のように不自然な目になることがある。二重まぶた整形は目の長さと顔全体の均衡を最大限考慮して成り立たなければならない。状況によって後ひらきが同時に成り立つならば大きくてすっきりした目を持つことができる。
□目の末が荒っぽく見えたり、目の長さが短い人には'後ひらき'

後ひらきは目の横幅が短くて二重まぶた手術にも満足な結果を得るのが難しかったりまなざしが目の形態に比べて過度に上がって鋭い印象を与える時校正する手術法をいう。
何の問題ない状態で"君腹が立ったの?"または"君本来の表情がだから"という話をしばしば聞いたとすればその理由は大部分目にある。 人の目は自身の知らないうちに多様な表情を作れるために時には誤解を生じたりもする。 腹が立った目は目尻尾が上に上がった状態をいうのにこのような時には単純美容次元でない、誤解の素地やある程度の自信のためにも後ひらき整形をすることが賢明だと見ることができる。

既存の後ひらきのような場合は切開した目じりがまたついたり眉毛が同時になくなって不自然だということを招いたりもしたが、目じりがまたつかない状態を作るのを基盤でバランスが取れていてやわらかい目つきを得るようにするのに注力している。すべての後ひらき手術がみなそうだということができるが専門医という資格と豊富な経験を土台にした手術がどれだけ違うかは患者らが知ることが出来るだろう。